忍者ブログ
2008/03/31に始めました。 趣味はオーディオと写真、熱帯魚(今はできない)と勉強(しなくても良くなった、全然しないのはダメだけど)のはずです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

M3秋お疲れ様でした。おかげさまで無事新譜を出すこともできました。
DL配信及びBOOTHを経由した自家通販を行っておりますので、興味のある方は左上のリンクよりどうぞ。

さて、3日連続コンサートに行き、M3があり、ヘッドホン祭りがあり、そしてDSD 11.2MHzの試聴会の一部講師をしてみたりと、濃い1カ月だったように思います。

コンサートはどの演目も素晴らしかったのですが、一番心に残ったのはゲルギエフ/マリインスキーのタコ8です。演奏もさることながら最後ゲルギエフが指揮棒(今回はつまようじというよりかは焼き鳥の串ぐらいの長さ)を降ろしきるその1分弱程度の時間が、あたかも時が止まったかのようだったのが印象的でした。人って究極に感動し集中すると、本当に時が伸びて音が聞こえなくなるんですね。ちょっとそのアイデアを次の録音に生かそうかなと考えつつ。

ヘッドホン祭り、DSD 11.2MHzの試聴会はスタッフ側での参加になりましたが勉強になりました。空き時間にPyramixを触れたり、DSD 11.2MHz再生可能機器での聴き比べだったり。
Pyramixは予想していたよりも扱いやすく、たった10分の間に新しくプロジェクトを立ち上げてChをアサインして録音して書き出すまで出来ました。初めて触るDAWなのに。ちょっと考えられないことです。

刺激を受けて、DSD周りのプログラムを久しぶりにC++で書いてます。いつものRubyじゃどうも速度的に難しいので。こっちは予想していたよりもはるかにノイズシェーピングの部分が難しいですね。高次にすると簡単に発振してしまいます。ようはフィードバックの係数の問題だと思うのですが、そう考えるとデジタルマイクというのはアナログ系でまとめて量子化ノイズを既定しやすいですから、より高次のノイズシェーピングを組みやすいのかなとも思います。DCオフセットが出るのも後段のHPFに頼らずそれで抑えられるのかなと。

話は戻りますが、11月1日時点でDSD 11.2MHz音源は7作品しか無かったのが、一昨日1つ増え、これからも増えそうです。Pyramix V9+Horusが発売されてからようやく1年といったところですから、これからこれからといったところですね。NativeDSDでフリーアルバムに追加された民族&現代音楽のパーカッションの作品がありますが、音楽の内容はともかくとして音質的にはちょっと衝撃を受けました。あれはテープを経由したDSD 11.2MHzですが、いいもんはいいですね。

今日はちょっと軽めに大野雄二のルパン三世のジャズ、11日は重めにキエフ国立のラフマニノフ ピアノコンチェルト3番、チャイ4を聞いてきます。そのあとはちょっと空くものの2月あたりからブロンフマンのプロコフィエフピアノソナタ、サロネン/フィルハーモニアのシベリウスあたりを聞きに行こうかなと。たのしみたのしみ。
PR
行ってきました!北海道!

今年は苫小牧→帯広→釧路,→根室→摩周湖→網走,知床半島→北見,→名寄,→稚内→利尻島→稚内,→増毛→小樽,→積丹半島→登別カルルス,→支笏湖→室蘭,→苫小牧の北海道内では9日、フェリーも含めれば11日の旅。途中体調崩しはしたものの楽しい旅でした。

印象に残ったのは摩周湖と利尻島の姫沼。摩周湖は今まで(幸いにも?)1回しか霧の摩周湖に遭遇せず、今回も晴れ。何回見ても美しい湖。利尻島は初めてでその中でも良かったのが姫沼。天候には恵まれなかったけどきれいだった。

他にも雨の中知床五湖を散策したり、根室のさんま祭りでさんま食べまくったり。今回で5回目の北海道だけど新たな発見が毎回ある。来年は夏頃行って、礼文島の高山植物なんかも見てみたいなぁ。

更に日付的には今日から明後日まで3日連続でコンサートに。
今日はトリフォノフ、明日はケントナガノ/モントリオール、明後日はゲルギエフ/マリインスキー。たのしみ!

M3秋での新譜は音源は仕上がっていて、今はジャケットデザイン待ち。出来あがり次第CDを作るので、まぁ問題なく出るかなと。あと、BOOTHでのハイレゾデータを含めた通販も始めたので、左上のリンクから飛んでみてください。
前回のヘッドホン祭りからiFi Audioのイベントスタッフとしてお手伝いさせてもらっていて、その関係で今回もヘッドホン祭りに行くので、M3には行けないんですが、よろしくお願いします。

iFi Audioのブログ( http://ifi-audio-jp.blogspot.jp/ )では、未熟ながらDSD 11.2MHzを聞こうという音源紹介&DSDにまつわるTips記事を連載しているので、そちらも是非。今世に出ているDSD 11.2MHz音源は一通り聞きましたけど、全部面白い!
長野の松本までいって録音してきました!行きはなんと首都高から中央道相模湖ICまで繋がる50km(!)渋滞。交通情報の掲示板に3km40分の表示が出た時は心が折れるかと思いました。まぁ折れたところで行くしかないんですけど。
帰りも帰りで小仏トンネルでの事故渋滞で15km。こっちはまぁ1時間ぐらいで済みました。なんやかんやで行きは8時間、帰りは6時間かかりましたが、なんとか無事に録音を済まして帰ってきました。

無事じゃなかったのはスピーカーです。別に今日の昼の地震は何の関係も無いのですが、録ってきたクラリネットを鳴らしてたら、いきなりスコーカーがビビビとビビりだしまして、もう大変です。新しいスピーカーを買うにもお金が貯まってないので、スコーカーを入手し交換しようと思います。

そんななか、何とか簡易にミックスを終わらせて、演奏風景の動画と、DSD256音源(これは編集できないので、モニターで来ようと出来まいと関係無し)をサイトに上げました。左上のリンクからどうぞ。

さて、音源の編集、スピーカーの修理と課題は山積みですが、週末から北海道に行ってきます!おいしいものたくさん食べるぞー。
月に一度くらいは(ry

というわけでM3秋ですが、今回はいつも通りオリジナルのピアノインスト1枚の予定です。前回に引き続き、エレクトロアートさんにDSD256機材をお借り出来そうなので、DSD256でも録音する予定です。

M3秋申し込み段階では、ベーゼンドルファーの97鍵モデルを借りる予定だったのですが、急きょメンテで使えなくなってしまいました。M3秋のサークルカットにはその旨がキャッチコピー的に書いてあるのですが、うそです。凄い恥ずかしい。ピアノはスタインウェイになります。

Hifiman HE-560を買おうかなーと思うのと、M3秋の新譜資金を掘り起こすために、手元にある高値で売れるものをバンバン手放してます。と言っても、プレミアのついてるCD数枚とGRADO GS1000ぐらいですけども。今流行りの(もう流行ってないか)断捨離かなと思ったんですが、HE-560が増えるんで全然断捨離になってないですね。

AKがDSD256対応のDACを出したのは前の記事で触れましたが、今度はDSD256対応のADCを出しました。9月サンプル出荷の来年Q2に製品出荷なので、来年末から再来年にかけてDSD256の録音機材も増えるかなーと思ってます。今のところ選択肢は3つしかないので、これから増えていけばDSD256の普及もDSD64のように徐々に進んでいくのかな、、、どーでしょう。
月に1回ぐらいは更新しようかなぁと思う(いつもそう思ってはいる)。

DSD256の時代がすぐそこに来ているようです。ドイツで行われたハイエンドでは複数のブランドからDSD256に対応したDACが発表されています。
更に今まではDACチップが1種類しか無かった点ですが、AKから新しくDSD256対応のモノが出るようですね。ADCもどこか作らないかなぁと思っています。
繰り返しになりますが、DSD256はフォーマットの力がとんでもないので、編集不可という困難を跳ね返して、流行ってくれないかなぁと。

と言いつつ、最近は16/44.1のwavしか再生できないDAP-ASICというものにハマってます。
microSDのwavデータを読んで、S/PDIFを同軸で出力するだけのモノなんですが、いやー音が良い。友人用も含めて2台手に入れたので、とりあえず1台は改造しつつ音を聞き比べてます。

これを次回のM3では試聴用のデモ機にしたいんですが、いかんせん、ケーシングが難しいですねぇ。再生/停止/次/前のスイッチをどう実装するかが難しいです。ケースも出来る限り小さく収めたいところ。
今は取りあえず、缶ピースの缶にDAP-ASICの高さがぴったり合ったので、無理やり固定して、無理やりBNCのジャックをつけて転がしてます。基板のまま転がすのは精神衛生上悪いので。

そーいやそろそろ車検なんですよねぇ。飛び石でフロントガラスにクラックが入ったので、いくらかかることやら・・・。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
    プロフィール
    HN:
    serieril
    性別:
    男性
    趣味:
    オーディオ、写真
    自己紹介:
    同人音楽サークルのヴェクセルドミナンテのレコーディングエンジニアやってます。
    趣味はオーディオ、熱帯魚、パソコンと相変わらずですが、温かく見守ってください。
    ブログ内検索
    カウンター

    Copyright © [ ああ、何で ] All rights reserved.
    Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
    Special Thanks : 忍者ブログ
    Commercial message : [PR]